Archive for the ‘Uncategorized’ Category

アプリのデザインに関して

空想ドライブの実装が、ある程度出来上がってきたので、
ちょっと、デザインの情報をしらべていたら、面白いブログを発見。

http://design-develop.net/web-design/40-dribbble-shots-for-mobile.html

最近、UIのデザインがキレイなアプリが多くなった。
キレイなだけでなく、各ページとの統一性も取れている
のが大事。

imoto

Gameアプリ

ハラ@Gameアプリ班です。

Gameアプリ班はandroidアプリ初挑戦の5名で構成されており、
端末を2台を使った、インタラクティブなゲームを作ろうとしています。

今はそのプロトタイプとして、一部の地域で小学生くらいの時に流行った【コインサッカー(10円サッカー)】を作成中です。

当たり判定、反射判定、通過判定やら久々に数学とにらめっこしています。。。

ある程度動くものができましたら、また報告します。

100万円アプリを作る

こんにちは、imotoです。

いよいよアサレンも特訓期間の2ヶ月が終わり、10月1日に
Coolなアプリをリリースするという、メインパートに移行しました。

既に、アサレンでは、いろいろとアプリの案出しをやっていて、
いくつかの流れに分かれています。

  • Gameアプリ
  • 写真アップロード共有アプリ
  • 占いアプリ
  • レタッチアプリ
  • 自動車アプリ
  • 僕が参加しているのは、児玉くんと一緒に自動車アプリ。

    なんで、自動車アプリかと言うと、Densoという会社が、
    自動車に関するアプリのコンテストを実施していて、賞金が
    100万円なのです。
    http://denso-stc.net/

    正直、お金に眼がくらみました。
    その100万円で、ヴェルファーレで打ち上げをするのが目標です。

    今は、コンテストで優勝する為の、車に関係あるアプリを練っている最中です。

    また、進捗があったら、ブログで報告します。

    ではでは、夏風邪に気を付けてください。

    音 + Twitter Client

    こんにちは、imotoです。

     

    6月14日に、アサレンの中間発表がありました。

     

    内容は、2ヶ月間のプログラム特訓成果をだす。
    各自5分間の持ち時間で、iPhoneやらAndroidやらのアプリを発表しました。

     

    今日は、僕が発表した Sound + Twitter のiPhone Codeを紹介します。

     

    作ったアプリの概要は、背後に流れる音楽の強弱に合わせて、指定した人の
    IconとTweetが揺れ動く物です。シンプルな機能です。

     

    まずは、アプリの動画をご覧下さい。
    0:40 ぐらいから、賑やかになります。

     

    Coding の主なポイントは下記の3つ

    ・AVAudioPlayer を使って、流れる音楽の音量(db)の平均値と最大値を取得

    ・Twitterに対して検索リクエストを投げて、XMLをParse

    ・UIViewのサブクラスを作って、Pathで描画するクラスを作る。それをNSTimerで連続読み出し。

     

    AVAudioPlayで平均値と最大値を取るのは、下記のコード。

    
    // NSTimer で呼ばれるメソッド
    -(void)updateMeters{
    
        //メーターリングのアップデート
        [player updateMeters];
        float dB = 20 * log10(player.volume);
    
        //peakとaverageを取得
        float peakdB = [player peakPowerForChannel:0];
        float averagedB = [player averagePowerForChannel:0];
    
        //下げている分を追加する(レベルメーターのフェーダーを下げる)
        peakdB += dB;
        averagedB += dB;
        //player.volumeを考慮した値となる
    
        //LevelMeterViewでの描画用に0.0〜1.0の値に戻す
        float peak = pow(10,peakdB/20);
        float average = pow(10,averagedB/20);
    
    ///UIView のサブクラス _meterview にaverage と peak を渡す
        [_meterview setAverage:average peak:peak];
    
    

     

    dbを扱っているので、使いやすいように 0.0~1.0 の値へ対数を
    使って変換などをしています。正直、計算式の中身は理解していません。

     

    ポイントは、 player updateMeters を呼ぶこと。
    これがないと、average、peak値が変化しません。
    なので、事前に呼ぶ必要があります。

     

    あと、下記のように、AVPlayerのインスタンスに対して、
    meteringEnabledっていうプロパティーをYESにする必要があります。

        AVAudioPlayer   *player;
        player.meteringEnabled = YES;
    

     

    このコードだけで、いろいろな応用が利きます。

     

    音が大きくなると、画面が明るくなる。
    音が大きくなると、写真のシャッターが切られる。 などなど。

     

    ぜひ、みなさんも遊んでみてください。

     

    imoto

    アサレンのブログ、開始!!

     

     

    こんにちは、imotoです。

    アサレンのBlogを始めました。

     

    これから、アサレンのメンバーが交代で面白い記事を書いて行きます。

    その前に、アサレンとは何??

     

    Coolなスマホアプリを作る為に、集まったグループ。

    毎週火曜日の朝8時から活動中。

    目標は、2011年10月迄に、世の中がWowと驚くようなスマホアプリをリリースすること。

    Android端末 , iPhone 向けのアプリを作っています。

    ということで、早起きして、プログラムをカタカタ書いています。

     

    このブログを通して、アプリ開発のTips や、開発アプリの進捗などを共有できればいいなと思っています。

    そして、2011年10月には、Coolなアプリをリリースできるようにしたいですっ。

     

    ではでは、1回目はこれぐらいで。

    質問、感想、激励などがありましたら、右の問い合わせをお願いしますっ。

    ではでは。

    窓の外。